口腔外科|下高井戸駅より徒歩1分の下高井戸こたく歯科医院

Oral surgery

口腔外科

お口のトラブルならご相談ください

お口のトラブルならご相談ください

口腔外科は、お口の中や顎、顔面などに生じる病気の治療や手術をおこないます。当院では、親知らずの抜歯や顎関節症の治療など、様々な症例に対応しております。手術という言葉を聞いて不安になる患者さんも多くいらっしゃいますが、ご安心ください。十分に麻酔を効かせるため、手術中に痛みを感じることはほとんどありません。

また、患者さんが早く元の生活ができるように、リハビリを通じてサポートしております。お口の中の違和感は放置せず、当院までご相談ください。検査から、患者さんのお口の問題を適切に判断いたします。

異変や違和感は何かの初期症状かもしれません

例えば口腔がんの場合、見た目が白く、口内炎と勘違いしてしまう患者さんが多くいらっしゃいます。自覚症状がほとんど無く「口内炎がなかなか治らない」というお悩みが、実は口腔がんだったということもあります。ですので、お口に見られる異変や違和感は自分で判断せず、歯科医院で検診を受けるようにしましょう。

治療方法

口腔外科の代表的な処置方法を紹介しています。その他の治療も行っていますので、まずはご相談ください。

親知らず

親知らずは、10代後半から20代前半にかけて奥歯に生える歯です。斜めに生えたり、歯ぐきが被っていたりすると、むし歯や歯肉の炎症を引き起こす原因になることがあります。場合によっては、歯ぐきを切開して抜歯します。抜歯は麻酔を十分に効かせた状態でおこないますので、痛みを感じることはほとんどありません。

顎関節症(がくかんせつしょう)

顎関節症は、ストレスや歯ぎしりなどの様々な原因により、顎の周りの筋肉や顎関節に負担がかかることで引き起こされます。マウスピースを睡眠中に装着する治療法で、上下の噛み合わせを均等に正すことで症状の改善を目指します。

粘液嚢胞(ねんえきのうほう)

舌や唇などにできる、水ぶくれのような透明な膨らみを粘液嚢胞(ねんえきのうほう)と言います。唇や頬の内側を噛んだり、歯ブラシで粘膜が傷ついたりして、唾液腺が詰まることが原因です。膨らみの大きさや再発が気になる場合は、局所麻酔をおこない、レーザーで切除します。治療時間は約15分と、スピーディーな処置を心がけておりますので、ご安心ください。

pagetop

pagetop