入れ歯|下高井戸駅より徒歩1分の下高井戸こたく歯科医院

Denture

入れ歯

入れ歯のお悩みありませんか?

入れ歯のお悩みありませんか?

入れ歯を使用する期間が長くなると、お口の中の様々なトラブルに悩まされることがあります。それは、入れ歯本体に問題があるのではなく、歯や歯ぐきなどお口の状態が変化したことが原因です。

トラブルを防ぐためにも、歯科で定期的な入れ歯のメインテナンスをおこない、ご自身のお口に合わせることが大切です。
「食べ物を噛みにくくなった」「装着時に違和感を覚える」などでお悩みの場合は、歯科医院で入れ歯の見直しをしましょう。

歯を失ってしまう原因

歯を失う原因で最も多いのが歯周病です。初期段階の歯周病は、自覚症状がほとんどありません。歯周病菌が、歯を支える骨(歯槽骨)を溶かしながら症状を進行させます。「歯がグラグラする」「歯ぐきがブヨブヨしている」などに気づいた頃には、既に歯周病が進行した状態です。重度の歯周病の場合、歯が抜け落ちることもあります。
そうならないためにも、日々のセルフケアを怠らず、定期的な歯科検診で歯と歯ぐきの健康を維持しましょう。

治療の流れ

1

治療

むし歯や歯周病が見られる場合は、先に治療をおこないます。入れ歯をするとはいえ、お口の中を清潔に保つことが大切です。治療後も、歯磨きや歯間ブラシなどを組み合わせたセルフケアをおこない、むし歯や歯周病を予防しましょう。

2

状態確認・型取り

歯と歯ぐきの状態を確認し、患者さんのお口に合う入れ歯を作製するために、型取りは時間をかけて精密におこなうことを心がけております。もし抜歯した場合は、その部分の粘膜が治癒したのを確認してから、専用の器具を使用して型取りをおこないます。

3

噛み合わせチェック

完成した入れ歯を実際に装着していただき、見た目や噛み合わせなどをチェックします。もし装着時に違和感を覚えたときは、遠慮なくお申し出ください。快適に入れ歯を使用していただくためにも、さらに細やかな調整を加えます。

pagetop

pagetop